埼玉県 春日部市で「鈴木爽司」や「大和保男」の酒器、北村西望のブロンズなどを買取らせて頂きました

 鈴木爽司 盃  北村西望 恵比寿像

ご自宅の品物整理のご依頼で伺いました。

金彩による絵付けが施された「鈴木爽司」の盃や、優しげな表情の恵比寿の姿が表現された「北村西望」のブロンズ像の他、「大和保男」の萩焼のぐい呑、「各務政峯」の湯呑、ボヘミヤガラスの花瓶などをお譲り頂きました。

お飲み物をご用意頂くなど、お気遣い頂きありがございました。emoji206.gif

なお、作者の経歴を下記に紹介させて頂きます。

【鈴木爽司】
1939年 陶芸家鈴木清の長男として京都に生まれる。
1951年 京都府工芸美術展初出品入選。
1965年 京都美術大学卒業 同専攻科入学。
1966年 京都美術大学展にて金賞受賞。
1967年 京都美術大学展にてモーパーク賞受賞、京都美術大学専攻科卒業。
1968年 日展初出品入選(以後1981まで連続入選)。
1969年 京都府工芸美術展にて優賞受賞。
1971年 京都市長賞受賞。
1973年 現代工芸美術展にて現代工芸賞受賞。
1974年 京都府工芸美術展にて第1回新人賞受賞。
1984年 日展・現代工芸美術協会を退会。
1985年 日本伝統工芸展出品。
2004年 作品集「京都・色絵金銀彩の世界」刊
以上、略歴引用

2015年1月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら