埼玉県 深谷市で人間国宝「吉田美統」の陶芸作品を買取らせて頂きました

埼玉県 深谷市で人間国宝「吉田美統」の陶芸作品を買取らせて頂きました
作家名 -
買取品目
買取方法 出張買取
ご依頼地域 埼玉県深谷市

参考買取価格

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

買取スタッフのコメント

吉田美統 酒器

現代陶芸作品の出張買取のご依頼で伺いました。
華やかな金彩や鮮やかな釉薬による装飾が施された「吉田美統」の盃(酒器)の他、現代作家の陶芸作品をお譲り頂きました。
保管されていたようで、各作品とも状態は良好なため、お客様のご満足頂ける査定金額をご提示することが出来たようで、お喜び頂きました。b_body_jump.gif
このたびは弊社にご相談頂きありがとうございました。emoji206.gif
なお、作者の経歴を参考文献からの引用で下記に紹介させて頂きます。
「吉田美統」は石川県小松市の出身で、生家は作陶を生業としており、九谷焼独特の赤絵金襴手を継承していました。
作者自身も高校に在学中から陶芸技法を学び始め、卒業後1951年に家業である錦山窯の三代目となり、九谷の伝統的な絵付け等の技法を習得しました。
一方、1962年には武蔵野美術短期大学の特修生として工芸デザインも学びました。
釉裏金彩技法を用いた加藤土師萌の作品との出会い契機に、自らの作陶にもその技術を取入れることとしました。
九谷伝統の色絵具をかけた素地を本焼きして地色とし、その上に二種類の金箔を文様に切り取ったものを載せて焼き付け、更に仕上げとして全面に透明な釉薬をかけて焼き仕上げ、その1つ1つの工程に於いて独自の研究を為し技術の洗練度を高めました。
1970年には石川県の代表として日本万国博覧会に「百人一首大花瓶」を出品。
1974年に日本伝統工芸展に入選後、同展では高松宮記念賞(1992年)、日本陶磁協会賞(1995年)、日本工芸会保持者賞(2000年)を受賞しました。
1979年には釉裏金彩鉢が外務省買上作品に選ばれるなど評価がさらに高りました。
釉裏金彩の第一人者として2001年7月12日に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され、同年紫綬褒章を受章。
2006年にはその功績により旭日小綬章を受章しました。
以上、
本品も釉裏金彩の技法を用いた華やかで上品な独特の作風が印象的です。icon_biggrin.gif

骨董品買取の流れ

  • 出張買取
  • 宅配買取

出張買取はその場で査定・お支払い

ご自宅やご指定いただいた場所にお伺いし、その場で査定・お支払い致します。

  1. お問合せ・ご依頼イメージ お問合せ・ご依頼
    まずはお電話、またはメールにてお問合わせください。
  2. 訪問日程のご相談イメージ 訪問日程のご相談
    出張訪問日をご相談のうえ、決めさせていただきます。
  3. ご訪問・査定・お支払いイメージ ご訪問・査定・お支払い
    ご予約頂いた日時にお客様のご自宅・会社にお伺いし、その場で査定・お支払いします。

出張買取の流れを詳しく見る

宅配買取は送料着払いで送るだけ

  1. お問合せ・ご依頼イメージ お問合せ・ご依頼
    まずは、お問合せ下さい。目安の値段、送付先や発送方法などご連絡いたします。
  2. 梱包・発送イメージ 梱包・発送
    商品を適当な段ボールなどに詰め、必要書類を同梱の上、送料着払にてお送り下さい。
  3. 査定・お振込みイメージ 査定・お振込み
    商品到着後、査定し、買取金額をお知らせします。ご了承いただければ、お振込み致します。

宅配買取の流れを詳しく見る

骨董買取でお困りの方 ぎゃらりー彩にお任せ下さい!簡単なご相談でも大歓迎です!まずはご連絡下さい。

高い処分費をかけて捨ててしまう前に!!遺品買取ります 遺品整理・生前整理の処分費用の軽減をご提案 年代・作家不明のお品でもプロの目で選定・買取

お問合せ・買取のご依頼

お見積り・ご相談無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

  • お電話でのお問合せはこちら。電話受付 10時~19時、年中無休。フリーダイヤル 0120-231-731
  • メールでの無料査定・ご相談、買取のご依頼はこちら