さいたま市 岩槻区で「西田亨」や「竹本保」の作品を買取らせて頂きました

 西田亨 雪景 油彩  竹本保 風景 油絵

コレクションの整理(生前整理)のご依頼で伺いました。

雪に覆われた荒涼とした大地が描かれた「西田亨」の油絵(洋画)や、穏やかな港を望む光景が描かれた「竹本保」の油彩画の他、ガラスや陶磁器の花器をお譲り頂きました。

二階建てのお宅でしたが、依頼品をすべて一階の部屋に集めて頂きましたので、スムーズに査定を進めることが出来ました。

ご配慮頂きありがとうございました。emoji200.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【西田亨(にしだ とおる)】
1920年 岡山県生まれる
東京美術学校卒業後、田村一男に師事
日展・光風会展等に出品を重ね「西田亨画集」(講談社)刊行。
ビニ・ボード賞、光風会会員賞2回、寺内賞などを受賞し、1968年と1976年には日展特選に輝き、勲三等瑞宝章も受章
銀座松屋、資生堂ギャラリー、岡山高島屋、茨城文化センター、水戸芸文センター等で個展を開催
日展参与、光風会名誉会員、茨城大学名誉教授を歴任
以上、資料引用

【竹本保(たけもと たもつ)】
大正13年 熊本県に生まれる
師:田代順七
東光会委員審査・日展入選14回・個展11回
以上、資料引用

2014年7月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら