東京都 江戸川区で「服部和三郎」の油絵(絵画)を買取らせていただきました

服部和三郎 風景

ご自宅の不用品整理のご依頼で伺いました。

石畳の通りを望む伝統的な街並みが描かれた「服部和三郎」の油絵(絵画)の他、古い油絵や日本画の掛け軸、クリスタルガラスのオブジェ、銀の茶器、煎茶道具などをお譲り頂きました。

年度末の影響からか土曜日としては道路が混雑していましたが、お約束の時間前に伺うことができました。

事前にご依頼品を一箇所にまとめて頂いたおかげで、スムーズに作業を進めることが出来ました。

ご協力とご配慮に感謝致します。ありがとうございました。hiyo02.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【服部和三郎】
1930年 兵庫県淡路島に生まれる
1947年 京都市立身術専門学校(現 京都芸大)の油絵科に入学
1950年 東京目白に移転
     内田巌、竹谷富士雄(藤田嗣治の唯一の直弟子)に師事
1953年 新制作協会展に初入選
1982年 日本画廊協会賞展 奨励賞受賞
1997年 東京国際美術館で「服部和三郎自選展」
以上、略歴引用

2016年3月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら