東京都 練馬区で「尾山幟」や「田中案山子」の作品を買取らせて頂きました

尾山幟 日本画 桜  田中案山子 牡丹

 引っ越し前の品物整理のご依頼で伺いました。

上品な花を咲かせた八重桜の姿が描かれた「尾山幟」の作品や、見事な牡丹の花々が描かれた「田中案山子」の作品の他、日本画の色紙・短冊や木彫の仏像などををお譲り頂きました。

当方の事情によりお時間を調整させて頂くこととなりましたが、ご快諾頂き感謝申し上げます。

ありがとうございました。icon_biggrin.gif

最近は穏やかな陽気が続き助かっておりますが、明日からは天気が崩れるようです。

湿度が低く乾燥した日々が続いたおりましたので、雨により空気や大地も潤いそうです。

なお、下記に作者の経歴を記載させて頂きます。

【尾山幟(おやま のぼり)】
1921年 北海道に生れる
多摩美卒
中村岳陵に師事
日春展委員
1995年 歿、74才
以上、略歴引用

【田中案山子(たなか あんざんし)】
1906年 5月5日東京に生まれる。本名は格男。
      田中以知庵(いちあん)にまなぶ。
1929年 院展に初入選,7年院友となる。
1937年 小林巣居人(そうきょじん)らと新興美術院を結成。
1955年 この年から個展を中心に活躍。
1970年 5月14日死去。64歳。
以上、略歴引用

2014年4月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら