埼玉県 さいたま市南区で漆額(明石朴景・藤沢淳二)などを引き取らせて頂きました

 明石朴景漆額  藤沢淳二漆額

倉庫の整理で見つかった不用品の引き取りのご依頼で伺いしました。

 花の紋様が漆で表現された「明石朴景」氏の飾額や、果物が描かれた「藤沢淳二」氏の漆額などをお譲り頂きました。

両作品とも色漆を用いて巧みに表現されており、漆絵でありながら、まるで一枚の絵画のような作品となっています。

なお、「明石朴景」氏(1911~92年)は戦後の香川県の工芸界をけん引した漆芸家として知られており、常にモダンな漆芸のスタイルを追求した作家として高く評価されています。

一方、「藤沢淳二」氏は1928年(昭和3年)に香川県で生まれた漆工芸家で、多くの展覧会に入選し、全国的にも広く知られています。

いずれの作品も木製の共箱に入っているので状態も良く、お客様のご満足頂ける金額をご提示できました。

誠にありがとうございました。b07.gif

午前中に伺うお約束のため、前日に降った雨の凍結が心配でしたが、車のフロントガラスが凍っていた程度で運転に支障は無く、時間通りに伺うことができました。

2014年1月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら