東京都 練馬区で「丹阿弥丹波子」の銅板画を買取らせて頂きました

丹阿弥丹波子 版画 花

お引っ越し前の品物整理のご依頼で伺いました。

可憐に咲き誇る花々が描かれた「丹阿弥丹波子」の銅板画(エッチング)の他、お子様がかつて遊ばれていた超合金の玩具やミニカー、フィルム式のカメラなどをお譲り頂きました。

ご親切に対応頂きありがとうございました。icon_biggrin.gif

本日は降雪が心配されましたが、訪問時間を午後に調整して頂きましたおかげで、スムーズに伺う事が出来ました。

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【丹阿弥丹波子(たんあみ にわこ)】
1927年 東京に生まれる
1956年 駒井哲郎に師事し、銅版画を始める
1957年 春陽展・入選(以後毎年、64年研究会賞、96年岡鹿之助賞)
1960年 この頃よりメゾチントを始める
1970年 春陽会会員推挙
1981年 現代女流展(招待、以後毎年)
以上、略歴引用

2016年2月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら