東京都 渋谷区で国内外作家の油絵(洋画)や銅器の工芸品をお譲り頂きました

山崎祥平 油彩 湿原 龍地紋石玉付銅製香炉

ご不用の絵画や銅器の出張買取のご依頼で伺いました。

新緑に彩られた穏やかな湿原を望む光景が描かれた「山崎祥平」の油絵(洋画)や、蓋のツマミに鮮やかな緑の砡が取り付けられ勇ましい龍の姿が立体的に施された銅製の香炉の他、国内外作家の油絵(洋画)や銅器の置物や花器などを買取らせて頂きました。

訪問前の打ち合わせ時に駐車スペースなどの情報を詳細にお知らせ頂きましたおかげで、小雨が降る合間にスムーズに伺うことができました。

このたびは弊社をご利用頂きありがとうございました。icon_biggrin.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【山崎祥平】
1934年 島根県に生まれる
1963年 京都市長賞受賞
1979年 二元常任理事審査委員会
1983年 内閣総理大臣賞受賞
1988年 フランス・ニースにて開催された日本文化工芸博に招待出品
1990年 福岡矢部庁舎、大壁画制作
1997年 国際展秋の芸術大賞受賞
以上、略歴引用

2015年1月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら