埼玉県 上尾市で「皆川月華」の作品を買い受けさせて頂きました。

 皆川月華 鳥 染色額

ご自宅の改築(リフォーム)前のご不用品の整理・買取のご依頼で伺いました。

白と黒の二羽の鶏が舞う姿が染色工芸で表現された「皆川月華」 飾額の他、陶器の花瓶や銀器の食器などをお譲り頂きました。

お盆明けに工事が始まるとの事で、片付けや整理でお忙しいにも関わらず、品物の積み込みまでお手伝い頂きました。

優しいお心使いに感謝致します。ありがとうございました。icon_biggrin.gif

なお、作者の経歴を下記に紹介させて頂きます。

【皆川月華(みながわ げっか)】
1892-1987 昭和時代の染色家。
明治25年6月4日生まれ。京都出身。本名は秀一。
安田翠仙(すいせん)に友禅の染色、都路華香(つじ-かこう)に日本画を学ぶ。
昭和2年 帝展初入選
昭和7年 特選。
昭和36年 「濤」で芸術院賞。友禅に絵画的手法を応用した染彩で知られる染色工芸の草分け。
昭和58年 京都府文化特別功労者。
昭和62年5月11日死去。94歳。
以上、略歴引用

2014年8月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら