東京都 足立区で「富永直樹」や「本象牙の人物像」、「ロイヤルクラウンダービー」、「内田正泰」の作品を買い取らせて頂きました

富永直樹 ブロンズ 観音像  本象牙 東南アジア 人物置物
 ロイヤルクラウンダービー魚型フィギュア  内田正泰 机上の花とカップ 版画

ご自宅兼店舗の解体前の品物整理のご依頼で伺いました。

優しい表情でたたずむ「富永直樹」のブロンズの観音像や、本象牙で造られた東南アジアの人物像の他、「ロイヤルクラウンダービー」の魚型の フィギュリン(フィギュア)や「内田正泰」の版画などをお譲り頂きました。

解体準備でお忙しい中、ご親切にご対応頂きありがとうございました。b07.gif

なお、下記に作者の経歴や工房の歴史を紹介させて頂きます。

【富永直樹】
1913年 長崎県長崎市生まれる
1938年 東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科塑像部首席卒業。同研究科卒業 1974年 日本芸術院会員に任命
1979年 日展理事長に就任
1981年 紺綬褒章受章
1983年 勲三等瑞宝章受章。日展常務理事
1984年 文化功労者
1989年 文化勲章受章
1990年 長崎名誉県民顕彰
1997年、新宿区名誉区民
以上、略歴引用

【ロイヤルクラウンダービー】
ロイヤルクラウンダービーは、1750年にイングランド・ダービー州で創業した陶磁器ブランドです。
英国で最も歴史のある陶磁器ブランドのひとつとして知られており、260年間に渡って英国王室を始めとする王候貴族に愛され続けています。
ロイヤルクラウンダービー独自の確かな技術、高い品質、美しいデザインは、イギリスで格調高いライフスタイルの象徴とされてきました。  
 現在では、英国の陶磁器のほとんどが、英国外での生産となっていますが、 ロイヤルクラウンダービーは英国内で生産し続けている貴重なブランドです。
以上、資料引用。
なお、「ロイヤルクラウンダービー」の公式サイトはこちらからご覧頂けます。

【内田正泰】
弊社の過去のブログ記事からご覧頂けます)

2014年6月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら