東京都 千代田区で「ジャン・バティスト・バラディエ」の版画や漆器の重箱をご売却頂きました

バラディエ 裸婦 越前漆器 朱塗 三段重

お引越し前の品物整理のご依頼で伺いました。
裸婦の姿が描かれた「ジャン・バティスト・バラディエ」の版画や朱塗の三段重の漆器をお譲り頂きました。
お引越準備でお忙しい中、とても親切にお気遣い頂き感謝致します。
このたびは、弊社をご用命頂きありがとうございました。b07.gif
本日は休日のため都心の道路は空いており、スムーズに伺いことが出来ました。
一方、さまざまな機関が集中している地域のためか、警備は厳重で敷地に入る前の検査はしっかりとしたものでした。
なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます、
【ジャン・バティスト・バラディエ(Jean-Baptiste VALADIE)】
1933年 フランス ブリーブに生まれる
パリのエコール・デザール・アプリケ(国立応用芸術学院)を卒業後、アフリカ諸国に制作旅行へ出る
1957年頃から青年絵画展、アルジェリアのアンデパンダン展、オリエンタリスト展など数々のグループ展に参加
パリをはじめ世界各地で個展を開催し、精力的に創作活動を展開
以上、略歴引用

2017年6月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら