東京都 文京区で「小田切訓」や「児玉幸雄」の作品をお譲り頂きました

小田切訓 運河風景 児玉幸雄 パリ街並

コレクションの整理のご依頼で伺いました。

緑の木々に彩られた穏やかな水辺の光景が描かれた「小田切訓」のシルクスクリーンや、人々が行き交う賑やかなパリの街並が描かれた「児玉幸雄」のリトグラフの他、国内外の作家の版画や水彩画、色紙などをまとめて買い取らせて頂きました。

事前の打ち合わせどおり、駐車場所をご用意して頂いておりましたので大変助かりました。

誠にありがとうございました。emoji206.gif

なお、下記に作者の経歴を記載させて頂きます。

【小田切訓】
1943年 小田切訓、北海道雄武町に生まれる。
1979年 現代洋画精鋭選抜展銅賞 。
1980年 示現会佳作賞。
1982年 日展「冬の並木」出品。
1983年 示現会奨励賞。小田切訓、示現会準会員となる。
1986年 現代洋画精鋭選抜展記念大展銅賞。
1990年 「ブダペストの橋」で示現会安田火災美術財団奨励賞。
1993年 示現会「運河の並木」出品。日展「運河沿いの並木」出品。
1994年 求龍堂より「欧羅巴を描く」出版。
2001年 小田切訓、示現会を退会、風土会入会。
以上、略歴引用

【児玉幸雄】
1916年 大阪市に生まれる。
1936年 大学在学中に関西美術展に入選。この頃より田村孝之介に師事。
1937年 二科展に「赤い背景の人形」が初入選。
1959年 日本橋三越、梅田阪急で滞欧作品展を開催。
1981年 石版画集「フランスの四季」「パリ――12ヶ月」を出版。
1986年 師田村孝之介の死去に伴いニ紀会退会。
1990年 水彩画集「ヨーロッパを描く」(求龍堂)を出版。
1991年 銀座松屋で「現代作家デッサンシリーズ 児玉幸雄」展(朝日新聞社主催)開催。
1992年 死去。享年75歳。
以上、略歴引用

2014年2月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら