埼玉県 富士見市で「藤本東一良」などの絵画(油絵・水彩画)をお譲り頂きました

裸婦 油絵 藤本東一良 水彩 色紙

ご自宅の建て替え前の品物整理のご依頼で伺いました。

帽子をかぶって座る女性(裸婦)の姿が描かれた国内作家の油絵や、パリの街並みが描かれた「藤本東一良」の水彩画(色紙)の他、国内外作家のリトグラフ(版画)、ノリタケ・大倉陶園・ロイヤルアルバートなどの西洋食器(茶器)、屋久杉で造られた置物などをお譲り頂きました。

既に不用品の回収業者を手配済とのお話なので、ご不用品の中から弊社で対応可能な品物を買取らさせて頂くこととなりました。

弊社で取扱い可能な品物がお客様の予想以上に多いため、不用品の処分代が削減できるとお喜び頂きました。b_body_jump.gif

このたびは弊社をご用命頂きありがとうございました。emoji206.gif

なお、作者の経歴を下記に紹介させて頂きます。

【藤本東一良】
1913年 静岡県に生まれる
1931年 上京し、川端画学校に入学
1933年 寺内萬治郎に師事
1939年 第26回光風会に初入選、F氏賞を受賞  第3回海洋美術展にて海軍協力賞を受賞
1940年 東京美術学校油画科(藤島武二教室)を卒業 
1951年 東京都美術館が作品買上げ
1953年 渡仏し、パリのグラン・ショーミエールに学ぶ
1960年 日展会員
1967年 日本美術家連盟理事
1972年 光風会理事
1977年 文化庁主催第16回県展選抜展にて文部大臣賞選考委員となる
1981年 第13回日展文部大臣賞を受賞
1989年 第4回小山敬三美術賞 
1991年 勲四等瑞宝章受賞
1992年 日本芸術院賞恩賜賞を受賞 
1998年 死去
以上、略歴引用

2016年6月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら