埼玉県 草加市で「松林桂月」の掛軸を買い受けさせて頂きました

松林桂月 掛軸

ご自宅の品物整理(遺品買取)のご依頼で伺いました。

月の光に映える夜桜を望む幻想的な光景が描かれた「松林桂月」の掛軸(版画)の他、日本画や書の掛け軸、浮世絵や錦絵、蒔絵が施された漆塗の硯箱、煙管・煙草入、根付、アクセサリーなどをお譲り頂きました。

いつか整理しなければとのお考えであったとのことですが、今まで先延ばしになってしまったとのことでした。

ご友人の紹介で弊社にご相談頂き、ご用命を頂きました。

このたびは誠にありがとうございました。neko.gif

本日は穏やかな陽気となり、東京では桜の開花となりました。

まだ咲き始めたばかりですので、これから徐々に春の到来を実感することとなるのだと思います。

一方、今週の半ばからは、冷え込むようなので満開までには日数がかかり、例年よりも長く桜の花を楽しめるのかもしれません。icon_biggrin.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【松林桂月】
1876年 山口県生まれ
本名:伊藤篤
字は子敬、別号に香外・玉江漁人
野口幽谷に師事
山岡米華らと共に日本南宗画会を結成、また日本南画院・白寿会等の結成にも携わり、近代南画の振興に大きく貢献した
小室翠雲と共に南画界の双璧と称せられる
帝国美術院会員・帝国芸術院会員・帝室技芸員等を歴任
文化勲章受章
1963年 歿(86才)
以上、略歴引用

2016年3月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら