千葉県 松戸市で「アリスティド・マイヨール」(ブロンズ像)や「江成一郎」(絵画)、「舟越保武」(版画)を買い取らせて頂きました

ブロンズ 裸婦 江成一郎 油彩 裸婦
舟越保武 版画

ご自宅の品物整理のご依頼で伺いました。

裸婦の姿が表現された「アリスティド・マイヨール」や国内作家のブロンズ像や、横たわる裸婦の姿が描かれた「江成一郎」の絵画(油絵)、上品な女性の横顔が描かれた「舟越保武」の版画の他、国内作家の油絵やブロンズ像、益子焼の皿、国内作家の画集や版画集、ブランド品のバック、和装小物、贈答品などをお譲り頂きました。

訪問後には査定の前にコーヒーを入れて頂き、査定中にもお茶やパンなどをご用意頂きました。

さらに、忘れ物にまでご親切に対応頂きました。

優しいお心遣いに感謝致します。

このたびは誠にありがとうございました。emoji206.gif

なお、下記に作者の経歴を記載させて頂きます。

【アリスティド・マイヨール】
1861年12月8日 - 1944年9月27日
19世紀末から20世紀前半に活動したフランスの彫刻家、画家
オーギュスト・ロダン、アントワーヌ・ブールデルとともに近代ヨーロッパを代表する彫刻家の一人である。
ファーストネームは日本語では「アリスティード」「アリスティッド」とも表記される。
以上、略歴引用

【江成一郎】
1927年 東京都に生まれる  伊藤清永に師事
1970年 寛永寺美術研究所修了
1972年 白日会展初出品O氏賞受賞 、白日会会友に推挙
1974年 日展初出品初入選(以降毎年入選)、日洋展出品
1978年 第1回現代の裸婦展奨励賞受賞
1979年 白日会会員に推挙
1980年 個展開催(日動画廊、以降個展多数)、日展会友に推挙、ソビエト連邦招待出品
1995年 逝去(享年68歳)
以上、略歴引用

【舟越保武】
1912年12月7日 岩手県二戸郡一戸町小鳥谷に生まれる
 県立盛岡中学校(現:岩手県立盛岡第一高等学校)在学中に高村光太郎訳の「ロダンの言葉」に感銘を受け彫刻家を志す。
1939年   東京美術学校彫刻科を卒業
1950年   長男が生まれて間もなく急死したのを機に、自らも洗礼を受けてカトリックに帰依、キリスト教信仰やキリシタンの受難を題材とした制作が増える
1962年   完成まで四年を要した[長崎二十六殉教者記念像]により第5回高村光太郎賞を受賞
1967年 東京芸術大学教授となる。1980年までの間、東京芸術大学教授を勤める
1972年 島原の乱に着想を得た「原の城」で中原悌二郎賞を受賞
1973年 「原の城」でローマ法王パウロ6世より大聖グレゴリオ騎士団長勲章を受章
1975年 「病醜のダミアン」制作(ダミアン神父をモデルにした作品)
1977年 「道東の四季ー春ー」(釧路市の幣舞橋)で長谷川仁記念賞を受賞
1978年 芸術選奨文部大臣賞を受賞
1980年 東京芸術大学を退官、翌年多摩美術大学教授となる。 
1983年 エッセイ「巨岩と花びら」で日本エッセイストクラブ賞を受賞 
1984年 勲四等旭日小綬章を受章
1986年   東京芸術大学名誉教授となる 
1987年 脳梗塞で倒れ、右半身が不自由になるが、すぐにリハビリを開始、死の直前まで左手で創作を続けた。 
1999年 文化功労賞を受賞 
2002年2月5日 多機能不全で死去(享年89歳)
以上、略歴引用

2016年1月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら