東京都 板橋区で「須山計一」の油絵(洋画)を買取らさせて頂きました

須山計一 風景

油絵(洋画)の買取のご依頼で伺いました。

穏やかな湖畔の風景が描かれた作品など「須山計一」の油絵を複数点お譲り頂きました。

このたびはお客様のお知り合いの方からのご紹介を頂き、ご縁を頂くことが出来ました。

また、即日の訪問となりましたが、ご予定を調整して頂きましたおかげで、スムーズに伺うことができました。

ご親切なご対応に感謝申し上げます。ありがとうございました。hiyo02.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【須山 計一(すやま けいいち)】 
1905年 長野県下伊那郡鼎村(現在の飯田市)に生まれる
1930年 東京美術学校西洋画科卒業
「文章倶楽部(新潮社)」や「戦旗(戦旗社)」どに漫画を執筆し、「無産者新聞」には漫画「アジ太プロ吉」を連載
1931年 日本プロレタリア美術家同盟の中央委員および書記長に就任。
1933年 治安維持法違反で検挙・起訴され、懲役3年執行猶予5年の判決を受ける
1941年 本年より一水会に油絵を出品し、1946年に会員となる
石井柏亭と親交があり、戦時中は信越国境の野尻湖畔にある石井の別荘に疎開
1975年 脳出血のため東京都世田谷区奥沢の大脇病院で死去
以上、略歴引用

2015年6月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら