東京都 杉並区で「畦地梅太郎」の作品や掛け軸などを買い取らせて頂きました

 畦地梅太郎 木版  掛け軸

ご自宅の品物整理のご依頼で伺いました。

山男のような人物の姿が描かれた「畦地梅太郎」の木版画や、掛け軸の他、国内作家の油絵(洋画)・日本画や国内・海外作家の版画、中国の山水画などを買取らせて頂きました。

本日は道路が大変混雑しており、到着が遅れましたが、快くご対応頂きました。

優しいお気遣いに感謝致します。ありがとございました。emoji200.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【畦地梅太郎】
1902年 愛媛県の北宇和郡二名村に生まれる
1920年 愛媛県より上京
1926年 内閣印刷局に入る
1927年 日本創作版画協会第7回展に出品し入選。内閣印刷局辞職し平塚運一、恩地孝四郎に師事
1932年 日本版画協会会員となる
1944年 国画会会員となる(1971年に退会)
1949年 日本山岳協会会員となる
1953年 第2回サンパウロ・ビエンナーレに日本代表として出品
1956年 第4回スイス・ルガノ国際版画ビエンナーレに日本代表として出品
1971年 「頂上の小屋」「涸沢の小屋」など5点が宮内庁買い上げとなる
1976年 日本版画協会名誉会員となる
1985年 愛媛県教育文化賞・愛媛新聞賞受賞
1986年 三間町名誉町民となる
1996年 町田市名誉市民となる
1999年 96歳で逝去
2003年 三間町(当時)に畦地梅太郎記念美術館がオープン
以上、略歴引用

2014年11月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら