東京都 渋谷区で「ジャン・ミシェル・フォロン(Jean-Michel Folon)」の作品を買取らせて頂きました

 フォロン リト

お引越し前の品物整理のご依頼で伺いました。

幻想的な光景が淡い色彩で表現された「ジャン・ミシェル・フォロン(Jean-Michel Folon)」のリトグラフやアートポスターをお譲り頂きました。

弊社の都合に配慮してご対応頂きましたおかげで、お問い合わせの翌日に伺うことができました。

ご協力頂きありがとうございました。emoji206.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【ジャン・ミシェル・フォロン(Jean-Michel Folon)】
1934年 ブリュッセルのユクルに生まれる
1955年 建築の勉強を断念し、絵画に転向しパリでデッサンの勉強する
1964年 パリのミュグル書店でデッサン展を開催
1965年 「第3回美術の中のユーモア・トリエンナーレ」で大賞を受賞
1967年 アメリカで「タイム」「フォーチュン」誌が彼のデッサンを連載
1969年 最初の水彩画展をニューヨークで開催。
1970年 日本(東京・大阪)で展覧会を開催し、ミラノなど各地で作品展を開催
1971年 パリ装飾美術館で開催。第12回サンパウロ・ビエンナーレでグランプリを受賞
1985年 回顧展のために来日
1990年 ニューヨークのメトロポリタン美術館で水彩と版画の展覧会が開催
1991年 木と粘土による彫刻を制作し、初めてブロンズ彫刻も制作する
2000年 この年の10月に自らフォロン財団を設立。
2004年 2月にミュージアムをリニューアルオープン。子供たちの芸術教育の一端を担う活動や、身障者など社会福祉への貢献にも参加する。
2003年 ベルギーのユニセフ国内大使に任命されたりと、その活動は幅広く評価されている。
2005年 没。
以上、略歴引用

2014年10月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら