神奈川県 川崎市で「ノーマン・ロックウェル」や「オノサト トシノブ」の作品を買い取らせて頂きました

 ノーマン・ロックウェル リト 子供  オノサトトシノブ シルク 抽象

ご家族の遺品整理のご依頼で伺いました。emoji334.gif

バスケットをする子供たちの姿が描かれた「ノーマン・ロックウェル」の作品や、直線と曲線を組み合わせて構成された「オノサト トシノブ」のシルクスクリーンの他、「サルバドール・ダリ」や「小作青史」の版画、リヤドロの置物などをまとめてお譲り頂きました。

お約束の時間前に伺いましたが、快くご対応頂きました。

さらに、とてもご親切に対応頂き、弊社の査定金額にご満足頂き厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。emoji206.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【ノーマン・ロックウェル】
1894年 ニューヨーク市に生まれる。  
1910年 ニューヨークの「ナショナル・アカデミー・オブ・デザイン」で勉強するため高校を2年で中退。アート・ステゥーデンツ・リーグで美術を学び始める。  
1913年 「ボーイズ・ライフ」誌の美術編集長となる。  
1916年 「サタデー・イブニング・ポスト」誌に初めての表紙絵を描く。以来47年間にわたり同誌のための制作を続ける。 
1939年 第二次世界大戦のテーマに取り組む。  
1964年 「ルック」誌に移り、表紙絵を描く。  
1968年 ニューヨークのマディソン・アヴェニューにて個展開催。  
1972年 ニューヨークのダネンパーク・ギャラリーにて、制作活動60年を記念する回顧展を開催。  
1977年 フォード大統領より、国民として最高の栄誉である"メダル・オブ・フリーダム"を受賞。  
1978年 マサチューセッツ州ストックブリッジにて、84歳で死去。
以上、略歴引用

【オノサト トシノブ】
1912年 長野県飯田市に生まれる。本名は小野里利信。
1931年 津田青楓洋画塾に学ぶ。
1935年 二科展に初入選。前衛美術団体「黒色洋画会」を結成する。
1937年 自由美術家協会の創立に参加。
1945年 太平洋戦争に従軍、満州で終戦を迎える。シベリヤに抑留される。
1961年 ワシントンのグレス画廊で個展。
1963年 第7回日本国際美術展に「相似」を出品、最優秀賞受賞。
1964年 グッケンハイム国際賞展に出品した作品が同館の所蔵となる。
1966年 ヴェネツィア・ビエンナーレに出品。
1972年 チューリッヒのコルンフェルト画廊で個展。
1974年 デュセルドルフ市立美術館の「日本-伝統と現代」展に出品。 1986年 死去。
以上、略歴引用

2014年9月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら