神奈川県 藤沢市で「三代 徳田八十吉(正彦)」の花瓶や銀製品、勲章などをお譲り頂きました

徳田八十吉(正彦) 花瓶
 勲章、カフス  銀杯

お部屋の整理でご不要となった品物の出張買取のご依頼で伺いました。

鮮やかな色彩の釉薬が施された「徳田八十吉(正彦)」の花瓶や、勲章やカフス、銀杯などを買取らせて頂きました。

ご親切にご対応頂き、ありがとうございました。icon_biggrin.gif

なお、下記に作者の略歴を紹介させて頂きます。

【三代 徳田八十吉(正彦)】
昭和 8年 石川県 小松市に生まれる
昭和33年 第1回一水会陶芸部展に初入選
昭和38年 第1回朝日陶芸展及び第6回日展に初入選。日展に第11回まで連続入選。
昭和46年 第18回日本伝統工芸展の初出品作「彩釉鉢」が初入選でNHK会長賞受賞
昭和52年 第24回日本伝統工芸展の出品作「燿彩鉢」が最優秀賞、日本工芸会総裁賞受賞
昭和61年 第33回展で保持者選賞を受賞
昭和63年 「三代 八十吉」を襲名
平成 9年 重要無形文化財「彩釉磁器」保持者(人間国宝)に認定
以上、略歴引用

2014年9月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら