東京都 国立市で「アウガルテン」や「フッチェンロイター」の作品を買取らせて頂きました

東京都 国立市で「アウガルテン」や「フッチェンロイター」の作品を買取らせて頂きました
作家名 -
買取品目
買取方法 出張買取
ご依頼地域 東京都国立市

参考買取価格

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

買取スタッフのコメント

 アウガルテン 騎馬 白磁置物

 フッチェンロイター 白磁 駿馬

転勤前のコレクション整理のご依頼で伺いました。

中世の貴族のような人物が乗馬した姿が表現された「アウガルテン(ウィーン窯)」の白磁の置物や、優雅に走る駿馬の姿が写実的に表現された「フッチェンロイター(ドイツ窯)」の白磁の置物の他、ドイツ・フランス・イギリスなどのヨーロッパの陶磁器などをお譲り頂きました。

お客様はお盆明けから転勤との事で、引越し準備でお忙しい中、ご親切にご対応頂き感謝致します。

ありがとうございました。emoji206.gif

なお、下記に各窯に関する資料を記載させて頂きます。

【アウガルテン】
アウガルテン磁器工房はハプスブルク王朝の栄華の中、1718年に「デュ・パキエ」が「ウィーン磁器工房」として創設。
なお、正式名称は「ウィーン磁器工房アウガルテン(Wiener Porzellanmanufaktur Augarten)」で、名称の由来は工房が再建されたアウガルテン宮殿および位置するアウガルテン(アウ(氾濫原、河川氾濫があった場所、中洲)公園)に基づく。
アウガルテンはマイセン磁器工房に継ぐヨーロッパで2番目に造られた磁器工房であり、世界初の磁器によるコーヒーカップを作ったといわれる。
1744年に女帝「マリア・テレジア」によって皇室直属の磁器窯に命じられ、その証としてパプスブル皇室の楯型紋章を授かる。
このときよりハプスブルク家の紋章を商標として使用するようになり、現在の製品にはすべてこの紋章が刻印される。
19世紀後半にハプスブルク家の衰退と大量生産の安価な製品に押されたことで、1864年にいったん閉鎖に追い込まれるが、1924年にウィーン市内北部のアウガルテンにあるアウガルテン宮殿に工房を移して再興された。
製品はすべて職人による手作り及び手書きで、工房内で独自の粘土調合と熟成によって作り出される白磁は、優美かつ洗練されたもの。
代表的な絵柄に、「マリア・テレジア」、「ウィンナー・ローズ」、「ビーダーマイヤー」などがある。
以上、資料引用

【フッチェンロイター】
フッチェンロイターは1814年に「カルル・マグヌス・フッチェンロイター」がドイツ・ホーエンブルグに絵付け工房を設立したのが始まりのドイツが生んだ名窯。  
「いかなるものよりも優れた商品をつくること」を条件に王から授かったバイエルン州のシンボル「ライオンマーク」を誇り、ヨーロッパクラシックとモダンを表現したコレクションは、世界中の人々に愛され続けている。
2000年にローゼンタール社に加わることとなったが、芸術性を残しつつも実用性・機能性を重視する点は変わらず、把手が持ち易く、電子レンジや食器洗い乾燥機にも対応できるよう配慮がされている。
以上、資料引用

骨董品買取の流れ

  • 出張買取
  • 宅配買取

出張買取はその場で査定・お支払い

ご自宅やご指定いただいた場所にお伺いし、その場で査定・お支払い致します。

  1. お問合せ・ご依頼イメージ お問合せ・ご依頼
    まずはお電話、またはメールにてお問合わせください。
  2. 訪問日程のご相談イメージ 訪問日程のご相談
    出張訪問日をご相談のうえ、決めさせていただきます。
  3. ご訪問・査定・お支払いイメージ ご訪問・査定・お支払い
    ご予約頂いた日時にお客様のご自宅・会社にお伺いし、その場で査定・お支払いします。

出張買取の流れを詳しく見る

宅配買取は送料着払いで送るだけ

  1. お問合せ・ご依頼イメージ お問合せ・ご依頼
    まずは、お問合せ下さい。目安の値段、送付先や発送方法などご連絡いたします。
  2. 梱包・発送イメージ 梱包・発送
    商品を適当な段ボールなどに詰め、必要書類を同梱の上、送料着払にてお送り下さい。
  3. 査定・お振込みイメージ 査定・お振込み
    商品到着後、査定し、買取金額をお知らせします。ご了承いただければ、お振込み致します。

宅配買取の流れを詳しく見る

骨董買取でお困りの方 ぎゃらりー彩にお任せ下さい!簡単なご相談でも大歓迎です!まずはご連絡下さい。

高い処分費をかけて捨ててしまう前に!!遺品買取ります 遺品整理・生前整理の処分費用の軽減をご提案 年代・作家不明のお品でもプロの目で選定・買取

お問合せ・買取のご依頼

お見積り・ご相談無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

  • お電話でのお問合せはこちら。電話受付 10時~19時、年中無休。フリーダイヤル 0120-231-731
  • メールでの無料査定・ご相談、買取のご依頼はこちら

“東京都 国立市で「アウガルテン」や「フッチェンロイター」の作品を買取らせて頂きました” への1件の返信

  1. ピンバック: CRAFTS DESIGN

コメントは受け付けていません。