東京都 清瀬市で「東山魁夷」の工芸画や「吉川三伸」の油絵(洋画)を買い受けさせて頂きました

 東山魁夷 海辺 工芸画  吉川三伸 白い花 油絵

引っ越し前の品物整理のご依頼で伺いました。

荒々しい海の姿が表現された「東山魁夷」の工芸画や、可憐に咲き誇る白い花々が描かれた「吉川三伸」の油絵(洋画)の他、国内外の作家のリトグラフやシルクスクリーン、画集などをお譲り頂きました。

なお、東山魁夷の作品のオリジナル作品は山種美術館に所蔵されており、作品の幅が9mを超える大作で、見る者を圧倒する迫力のある作品として知られています。

また、「吉川三伸」氏の作品を下記に紹介させて頂きます。

【吉川三伸】
愛知県生れ、1911-1985
師:三岸好太郎
美術文化協会会員、新象作家協会設立会員、水彩連盟会員
戦前に福沢一郎、眞島建三らと欧米の新しい芸術思潮を取り入れた独自の画風を確立。
第二次大戦中 シュールレアリスム芸術の作品を製作。
特高警察に逮捕。共産主義思想の疑いがかけられ投獄。
投獄後も毅然とした態度で自らの主張を続けた。
以上、略歴引用

今月は学校が夏休みの時期に入ってから、お問い合わせを多く頂きました。

街中でも引っ越しのトラックを見かける機会が増えていますので、学校の夏休み期間中に転居や引っ越しをなされる方が例年よりも多いのかもしませんね。emoji334.gif

2014年7月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら