東京都 調布市で木彫の霊芝型の如意(置物)や一位一刀彫の木彫を買い取らせて頂きました

東京都 調布市で木彫の霊芝型の如意(置物)や一位一刀彫の木彫を買い取らせて頂きました
作家名 -
買取品目
買取方法 出張買取
ご依頼地域 東京都調布市

参考買取価格

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

買取スタッフのコメント

霊芝型 如意木彫置物  一位一刀彫 木彫

遺品整理のご依頼で伺いました。

細密な彫刻で写実的に造られた霊芝型の木彫の如意置物や、可愛らしいネズミが小槌の上に乗っている姿が表現された飛騨「一位一刀彫」の木彫の他、木彫の仏像や銅器の置物などをお譲り頂きました。

一般道は予想以上にスムーズに車が流れており、お約束の時間より早めに到着しましたが、快くご対応頂き感謝致します。

ありがとうございました。b07.gif

なお、下記に「一位一刀彫」について紹介させて頂きます。

【一位一刀彫】
一位の木は常緑の針葉樹で木肌は赤く、樹皮の内側と赤太の間に白太がはっきりと区別され、赤太と白太は見事に対比した美しい木です。
飛騨では分水嶺にある飛騨位山に産する一位材は銘木中の銘木として知られています。
一位はタンニンを多く含む事から彫刻以外にも糖尿病等に薬や染物などにも使用されています。
一方、一位一刀彫に適した木材は樹齢が400~500年とされ、現在では材料自体とても希少価値の高い木となっています。
なお、一位一刀彫の(一位)の語源は昔、天皇即位の折りに飛騨水無神社からイチイ製の笏(しゃく)を献上したところ、他の材料で造られたものよりも美しく質が高かったので、「正一位」という最高の位が与えられたからと伝えられています。
歴史的には19世紀に江戸で活躍した高山出身の根付彫刻師「松田亮朝(すけとも)」に師事をした「松田亮長(すけなが)」が一位の材を用いてノミだけで彫り上げる刀法で彩色のない、刃跡を鋭く残す彫り物をあみだした事が発祥とされています。
以上、資料引用

骨董品買取の流れ

  • 出張買取
  • 宅配買取

出張買取はその場で査定・お支払い

ご自宅やご指定いただいた場所にお伺いし、その場で査定・お支払い致します。

  1. お問合せ・ご依頼イメージ お問合せ・ご依頼
    まずはお電話、またはメールにてお問合わせください。
  2. 訪問日程のご相談イメージ 訪問日程のご相談
    出張訪問日をご相談のうえ、決めさせていただきます。
  3. ご訪問・査定・お支払いイメージ ご訪問・査定・お支払い
    ご予約頂いた日時にお客様のご自宅・会社にお伺いし、その場で査定・お支払いします。

出張買取の流れを詳しく見る

宅配買取は送料着払いで送るだけ

  1. お問合せ・ご依頼イメージ お問合せ・ご依頼
    まずは、お問合せ下さい。目安の値段、送付先や発送方法などご連絡いたします。
  2. 梱包・発送イメージ 梱包・発送
    商品を適当な段ボールなどに詰め、必要書類を同梱の上、送料着払にてお送り下さい。
  3. 査定・お振込みイメージ 査定・お振込み
    商品到着後、査定し、買取金額をお知らせします。ご了承いただければ、お振込み致します。

宅配買取の流れを詳しく見る

骨董買取でお困りの方 ぎゃらりー彩にお任せ下さい!簡単なご相談でも大歓迎です!まずはご連絡下さい。

高い処分費をかけて捨ててしまう前に!!遺品買取ります 遺品整理・生前整理の処分費用の軽減をご提案 年代・作家不明のお品でもプロの目で選定・買取

お問合せ・買取のご依頼

お見積り・ご相談無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

  • お電話でのお問合せはこちら。電話受付 10時~19時、年中無休。フリーダイヤル 0120-231-731
  • メールでの無料査定・ご相談、買取のご依頼はこちら