東京都 新宿区で「森田りえ子」や「森義利」の作品を買い取らせて頂きました

森田りえ子 菊 森義利 風景

オフィスの移転にともなう品物整理のご依頼で伺いました。

大輪の花を咲かせた菊の花々が描かれた「森田りえ子」の木版画や、伝統的な藁葺屋根の家屋が描かれた「森義利」の版画の他、応接室やロビーに飾られていたブロンズや絵画をまとめてお譲り頂きました。

移転準備のお忙しい中、ご対応頂きありがとうございました。hiyo02.gif

なお、作者の経歴を下記に記載させて頂きます。

【森田りえ子】
1955年 兵庫県神戸市生まれ。
1980年 京都市立芸術大学日本画専攻科終了。
1981年 創画会春季展賞受賞。
1982年 東京セントラル美術館裸婦大賞展に招待出品。
1986年 第1回川端龍子大賞展大賞受賞。
1987年 山種美術館賞展に出品。
1990年 第1回管楯彦大賞展準大賞・市民賞受賞。
1992年 京都府文化賞奨励賞受賞。
1995年 ユニオン造形デザイン賞受賞。
1997年 タカシマヤ美術賞受賞。
2000年 京都市芸術新人賞受賞。
以上、略歴引用

【森義利】
1898年 東京、日本橋に生まれる。
染色文様加工業に従事するかたわら、民芸研究家・柳宗悦に出会って深い感銘を受け、版画の制作にも取りかかる。
1957年 第一回東京国際版画ビエンナーレ展に「暮れの市」を出品。その後「合羽版」という独自の様式を生み出す。
1992年 93歳で逝去。
以上、略歴引用

2014年2月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら