東京都 国立市で「横山大観」の版画をご売却いただきました

横山大観 山水図 版画

お引越し前の版画の買取のご依頼で伺いました。
風光明媚な光景が描かれた「横山大観」の版画の他、国内外作家のリトグラフやシルクスクリーン、国内作家の銅版画、美術関連の書籍、釣具、レトロな玩具などをお譲り頂きました。
当初のご相談では版画のご売却のご相談でしたが、当日の訪問時にご処分予定の品物の中に弊社の取扱い品を多数見つけることが出来ました。
それそれの品物の査定金額をお知らせしたところ、快くお譲り頂くこととなりました。
このたびは弊社の訪問まで不用品の処分をお待ちいただき感謝致します。
ありがとうございました。emoji200.gif
なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。
【横山大観】
1868年 水戸藩士の長男として水戸に生まれる
1889年 東京美術学校第一期生として入学し、岡倉天心や橋本雅邦らに学ぶ
1893年 東京美術学校卒業
1897年 第2回絵画共進会に「無我」出品、銅牌受賞
1900年 第8回、第9回絵画共進会に「長城」「木蘭」を出品し、それぞれ銀牌、銀牌一席を受賞
1901年 菱田春草と九州、北陸各地へ写生旅行
1913年 日本美術院を再興する
1937年 文化勲章を受章
1952年 第37回院展に「或る日の太平洋」を出品「霊峰不二」制作
1957年 作品「不二」が絶筆となる
1958年 死去(享年89歳)
以上、略歴引用

2018年2月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら