埼玉県 蕨市で「平山郁夫」の版画や「池田満寿夫」の銅版画をご売却頂きました

平山郁夫 高野山 池田満寿夫 銅板画

お客様の親御様の遺品整理のご依頼で伺いました。

大木の木々が立ち並ぶ寺院へと続く参道が描かれた「平山郁夫」の版画や、作者独自の世界観が表現された「池田満寿夫」の銅板画の他、国内外作家のリトグラフやシルクスクリーンなどの版画や水墨画、画集、美術関連書籍、伊万里焼(有田焼)、古いタンス(箪笥)などをまとめてお譲り頂きました。

査定作業をはじめ、運び出しなどまでお手伝い頂きましたおかげで、スムーズに作業を進めることが出来ました。

優しいお気遣いとご協力に感謝致します。

このたびは弊社にお声掛け頂きありがとうございました。emoji200.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【平山郁夫】
1930年 6月15日広島県に生まれる
1952年 東京美術学校(現・東京芸術大学)日本画科を卒業
1953年 第38回院展で「家路」が初入選
1964年 日本美術院同人に推挙される
1967年 法隆寺金堂壁画再現模写に参加
1973年 東京藝術大学美術学部教授に就任、高松塚古墳壁画模写に参加
1988年 ユネスコ親善大使に就任
1989年 東京藝術大学の学長に就任し、1995年まで務める
1992年 日中友好協会会長に就任し、2008年まで務める
1992年 早稲田大学より名誉博士号を贈呈
1994年 文化財保護振興財団理事長(現・文化財保護・芸術研究助成財団)に就任
1996年 日本育英会会長就任し、2001年まで務める
1998年 文化勲章受章
2001年 再び東京藝術大学の学長に就任し、2005年まで務める
2005年 東京国立博物館特任館長に就任。平城遷都1300年記念事業特別顧問。
2009年 12月2日死去
以上、略歴引用

【池田満寿夫】
1934年 旧満州奉天市に生まれる。
1945年 母親とともに郷里の長野市に引き揚げる。
1960年 第2回東京国際版画ビエンナーレ展で文部大臣賞受賞
1961年 第2回パリ青年ビエンナーレ展で優秀賞受賞
1966年 第33回ヴェネチア・ビエンナーレ展で版画部門大受賞
1967年 第17回芸術選奨受賞
1977年 小説「エーゲ海に捧ぐ」で第77回芥川賞受賞
1997年 死去(享年63歳)
以上、略歴引用

2018年1月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ メール無料見積り「お客様のご自宅まで無料にて出張いたします。ご都合・状況に合わせて柔軟に対応します。」 WEBからの買取のご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせは0120-231-731

受付時間:10:00~19:00 
定休日:無休

骨董品・古美術品買取「ぎゃらりー彩」 出張買取対応エリア

東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に承ります。詳しくは出張買取対応エリアをご確認下さい。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承下さい。

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら