東京都 千代田区で「ベルナール・ビュッフェ」や「カミーユ・イレール」の作品をご売却頂きました

ビュッフェ リト 運河 イレール リト 池

事務所の移転にともなう品物整理のご依頼で伺いました。

三連休中にお引越しとのご相談を事前に頂き、弊社は二日目となる本日伺う事となりました。

弊社の訪問時には事務機器などは移転先へ移動されていたので、フロアにはスペースが確保できており、応接室や通路に飾ってあった備品やインテリアなどの査定作業をスムーズに進めることが出来ました。

運河を望む光景が描かれた「ベルナール・ビュッフェ」のリトグラフや、穏やかな水辺が描かれた「カミーユ・イレール」作品の他、ベネチアンガラスの置物、ブロンズの女性像、海外メーカーの照明などをお譲り頂きました。

ご担当者の方は休日返上でのお仕事とのことでしたが、効率的に段取り頂くととも、親切にご対応頂き感謝致します。

このたびは弊社をご用命頂きありがとうございました。

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【ベルナール・ビュッフェ】
1928年 パリに生まれる
1943年 夜間講座に通いデッサンを学ぶ
1944年 エコール・デ・ボザール入学し、ナルボンヌに師事
1947年 アンデパンダン展、サロン・ドートンヌに出品。初個展を開く。
1956年 日本初のビュッフェ展「デッサンと版画」を開催(神奈川県立近代美術館)
1963年 「ビュッフェ展、その芸術の全貌」を開催 (国立近代美術館)
1973年 静岡県に「ベルナール・ビュッフェ美術館」を開館
1999年 死去
以上、略歴引用

【カミーユ・イレール】
1916年 フランスに生まれる
1933年 17才の頃、絵画を描きはじめる
    パリのエコール・デ・ボーザール(国立芸術大学)でアンテルステレールのもとで学び、さらに学外でアンドレ・ロットに師事。
1942年 サロン・ドートンヌに初出品。その後、アンデパンダン展、サロン・ド・メ、サロン・デ・チュイルリー、コンパレゾン展、時代証人画家展などで活躍
1950年 ローマ賞、カサ・べラス賞受賞
1970年 ジェンマイユのグランプリを受賞
2004年 逝去
ポルトガルの水彩画の第一人者で、彫刻家、版画家、水彩画家として知られている。
作家活動を続けるかたわら、20年以上の間ナンシーおよびパリの国立芸大教授も勤めた
以上、略歴引用

2016年3月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら