さいたま市 浦和区で「井堂雅夫」の木版画を買取らせて頂きました

井堂雅夫 木版 五重塔

 ご自宅のリフォーム前の品物整理のご依頼で伺いました。

五重塔を望む伝統的な京都の街並みが描かれた「井堂雅夫」の木版画や画集の他、朱泥の急須や花瓶、風呂釜や茶碗などの茶道具などをお譲り頂きました。

即日のご依頼でしたが、午前中にご連絡頂きましたので、訪問時間を調整の上、ご要望にお応えすることが出来ました。

このたびは弊社をご利用頂き、ありがとうございました。b07.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【井堂雅夫】
1945年 11月11日生まれ
1961年 染色家の「吉田光甫」氏(伝統工芸士)に弟子入りする
1972年 木版画の制作を開始
1973年 日本版画協会入選し、日動版画グランプリ入選する
1996年 宮沢賢治生誕百年祭の花巻市の公式ポスターデザインに採用される
2003年 日本郵政公社「近畿版ふるさと切手」を手がける
国内外で多くの個展を開催し、美術館や博物館にも作品が所蔵されている。
一方、テレビへの出演や出版物も手がけ、幅広い分野で活躍している。
以上、略歴引用

2016年3月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら