東京都 豊島区で「ロートレック」や「バラディエ」の作品をお譲り頂きました

ロートレック ポスター  バラディエ 裸婦

ご自宅を建て替え前の品物整理のご依頼で伺いました。

女性の姿が描かれた「ロートレック(アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック)」の作品や、妖艶な裸婦の姿が描かれた「バラディエ(ジャン=バティスト・バラディエ)」のリトグラフの他、海外作家の版画やポスター、有田焼、備前焼、信楽焼、志野焼、織部焼などの陶磁器を買い取らせて頂きました。

お忙しい中、お手伝い頂きありがとうございました。emoji200.gif

なお、下記に作家の経歴を記載させて頂きます。

【アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック】
1864年 アルビのトゥールズ伯爵家に生まれる。
1878年 14歳~15歳にかけて2度の事故で両足を骨折し、下半身の成長が止まる。
1882年 パリに出て、モンマルトンでボナやコンモルの画塾で絵を学ぶ。
1885年 モンマルトンに住み着き、『ムーラン・ルージュ』などのキャバレーやカフェや娼家に出入りしてパリ風俗とその哀歓を、敏速で正確な描線で、冷酷なまでに描き出した。
1891年 石版画を手がけ、石版によるポスターも注目される。ドガや印象派、
浮世絵版などの影響を受けながら、独特の画境を開いた。
1901年 酒びたりの末、健康を害し、南仏マルロメの城館の母親のもとで生涯を終えた。
以上、略歴引用

【ジャン=バティスト・バラディエ】
1933年 フランス生まれる。
若年にしてエコール・ナショナル・デ・ザール・アプリケを卒業する。
1957年から青年絵画展、アルジェリアのアンデパンダン展などに参加
ラ・シェーブル・ドール賞受賞
果てしない女らしさを叙情にあふれた巧みな技術で表現する。
デッサン力、重ね合わせられた色とその透明感溢れる作品郡は多くの国からの名誉、褒賞などにより認められる。
幻想的色彩の地塗りになめらかな描線で、清楚で妖精的な女性像を描く。
水彩画、銅版画、リトグラフで知られ、世界各地で個展を開催
詩集挿絵画家としても国を越えて活躍している。
以上、略歴引用

2014年4月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら