東京都 千代田区で「石井康治」の大皿やアールデコ調のガラスコンポートを買取らせて頂きました

石井康治 大皿  海外ガラス コンポート

オフィス移転に伴うインテリアや備品整理のご依頼で伺いました。

流れるような水の紋様が施された「石井康治」の手吹ガラスの大皿や、乳白色の練込紋様が施された外国製のガラスコンポートの他、ボヘミヤ・ムラノガラスの花瓶やオブジェ、北欧の家具や照明・インテリアなどをお譲り頂きました。

大型連休中に事務所を移転されるご予定との事で、お忙しい中、ご親切に対応頂き感謝申し上げます。

ありがとうございました。emoji206.gif

なお、下記に作者の経歴を記載させて頂きます。

【石井康治】
1946年 千葉県に生まれる
1971年 東京藝術大学美術学部工芸科鍛金専攻卒業。 東洋ガラス株式会社入社
1972年 日本ガラス工芸協会会員
1978年 「'78日本のガラス展」に出品(以後、複数回出展)
1981年 千葉県美術工芸会会員
1982年 「現代日本クラフト展」(国際交流基金)東南アジア巡回出品
1985年 「西武工芸大賞展」で特別賞受賞(有楽町西武百貨店)
1987年 「日本のスタジオガラス展」(ニューヨーク・ヘラーギャラリー)出品
1989年 株式会社石井グラススタジオ設立。光悦洞美術館(秋田)に石井康治ガラス記念室開設
1990年 「現代ガラスの造形展」(箱根・彫刻の森美術館)出品
1991年 「石井グラススタジオ青森工房」開設。
1996年 青森にて逝去
以上、略歴引用

2014年4月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら