埼玉県 さいたま市中央区で版画(斎藤三郎・小松崎邦雄)をお譲り頂きました

斎藤三郎 踊り子  小松崎邦雄 舞妓

 お電話にてご連絡を頂き、即日の買取りのご依頼で伺いました。

フラメンコの踊り子が描かれた「斎藤三郎」のリトグラフや、初々しい舞妓の姿が描かれた「小松崎邦雄」のリトグラフの他、海外作家の版画などを買い取らせ頂きました。

即日出張のご依頼でしたが、タイミング良くご連絡を頂き、段取り良くご対応頂きましたおかげで昼前に作業を完了することができました。

ありがとうございました。icon_biggrin.gif

なお、下記に作者の経歴を記載させて頂きます。

【斎藤三郎( さいとう さぶろう)】
1917-1996年
昭和後期-平成時代の洋画家。
大正6年5月10日生まれ。埼玉県出身。
昭和21年二科展に初入選,29年二科会会員。
渡欧後はスぺインの踊り子や風景などをえがき、47年「セビージャの祭」で二科展総理大臣賞。
平成8年3月17日死去(78歳)。
以上、略歴引用

【小松崎邦雄(こまつざき くにお)】  
1931-1992年
昭和後期-平成時代の洋画家。  
昭和6年9月2日生まれ。東京出身。
東京芸大で安井曾太郎,林武らにまなぶ。
昭和29年卒業制作「群像」が母校買い上げ、安宅賞受賞、一水会展初入選となる。
西洋人形、舞妓などを得意とした。
平成4年12月28日死去(61歳)。
以上、略歴引用

2014年1月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら