東京都 品川区で洋画(笹岡了一・服部正一郎)をお譲り頂きました

 笹岡了一 湖畔風景  服部正一郎 山風景

 以前、お世話になったお客様からのご紹介で絵画の買い取りに伺いました。

湖畔を望む広々とした光景が描かれた「笹岡了一」の油絵や、堂々とした山の姿が描かれた「服部正一郎」の油絵の他、美しい自然の姿が描かれた洋画やリトグラフ(版画)などをお譲り頂きました。

 ご丁寧なご対応を頂き感謝申し上げます。icon_biggrin.gif

なお、下記に作者の略歴を記載させて頂きます。

 【笹岡了一 (ささおか りょういち)】
昭和時代の洋画家。(本名は、秋元了一)
1907年(明治40年)8月23日 新潟県中蒲原郡金津村大字朝日に生まれる。
     新潟県三條中学校卒業。
1930年(昭和5)第7回白日会展初入選。
1931年(昭和6 )第8回白日会白日賞受賞、 
     第12回帝展初入選。
1933年(昭和8 )白日会会員となる。
1946年(昭和21 )光風会会員となる。
1978年(昭和53 )第10回日展、内閣総理大臣賞受賞、日展評議員、光風会常任理事を歴任する。
1987年(昭和62 )6月8日、没す。79歳
以上、略歴引用

【服部正一郎】
1907年 茨城県龍ヶ崎市に生まれる
1929年 日本美術学校洋画科卒業
      第十六回二科展初入選
1941年 二科会会員に推挙される
1943年 二科会評議員に推挙される
1960年 日仏文化交流のため渡仏
1963年 サロン・ドートンヌに招待出品
1968年 「水郷」が日本画芸術院賞を受賞
1975年 成田山光輪閣のステンドグラス作成
1978年 二科会常務理事となる
1980年 二科展に「霧筑波」を出品
1982年 サロン・ドートンヌ会員に推挙される
1983年 勲四等旭日小綬章受章
1987年 日本芸術会員となる
1992年 勲三等瑞宝章受章
1993年 日本美術学校・名誉学長に就任
1995年 3月30日没 従四位授かる
以上、略歴引用

2014年1月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら