埼玉県 上尾市で「佐伯祐三」や「吉田善彦」の作品を買い取らせて頂きました

 佐伯祐三 リト  吉田善彦 木版画 古都

ご自宅の品物整理のご依頼で伺いました。

椅子やテーブルが並んだ喫茶店の光景が描かれた「佐伯祐三」のリトグラフや、五重塔などを歴史のある木造建築を望む情景が描かれた「吉田善彦」の木版画の他、「北村西望」の書額や茶道具(茶碗)、萩焼の大花器、大倉陶園の花瓶などを買取らせて頂きました。

即日のご依頼でしたが、訪問時間をご配慮して頂きましたがおかげで、スムーズに対応することができました。

さらに、事前に品物をまとめて置いて頂き、品物の運びだしまでお手伝い頂きとても助かりました。

ご協力頂きありがとうございました。emoji206.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【佐伯祐三】
1898年 大阪に生まれる
1918年 東京美術学校入学
1924年 パリにてブラマンクより指導を受ける
1925年 第18回サロン・ドートンヌに入選
1926年 二科賞受賞
1927年 第20回サロン・ドートンヌに入選
1928年 パリ郊外で享年30歳の若さで死去
以上、略歴引用

【吉田善彦】
1912年 東京に生まれる
1929年 速水御舟に師事
1937年 「もくれんの花」院展初入選 小林古径の指導を受ける
1957年 「臼杵石仏」院展で奨励賞・白寿賞受賞
1964年 「富士月明」文部省買い上げ 日本美術院同人となる
1970年 東京芸術大学教授就任
1973年 文部大臣賞受賞
1978年 日本美術院評議員になる
1981年 「飛鳥日月屏風」院展で内閣総理大臣賞受賞
1982年 毎日芸術賞、日本芸術院恩賜賞受賞
2002年 逝去
以上、略歴引用

2014年11月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら