埼玉県 川口市で「牧野宗則」の木版画を買い取らせて頂きました

牧野宗則 木版画 夕焼けの海

遺品整理のお依頼で伺いました
夕焼けに染まる穏やかな海に浮かぶ漁船のシルエットが描かれた「牧野宗則」の木版画の他、女性のブロンズ像や木彫の仏像、盆石、ちゃぶ台などをお譲り頂きました。
このたびは弊社にお声掛け頂きありがとうございました。b07.gif
なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。
【牧野宗則】
1940年 静岡市に生まれる
1955年 大村政夫(彫刻家・日展会員)の指導を受ける
この頃から伝統浮世絵木版画に強い関心を持ち、東京・京都の木版画摺師を訪ねて、伝統木版画の制作現場に触れる
1958年 静岡県立静岡高等学校卒業。卒業記念作品として「木版画集」を発行
1968年 静岡県版画協会会員となる
1975年 木版画制作にすべてをかけプロの版画家として進むことを決意。
1983年 静岡県美術家連盟会員となる。フィナール国際美術展、日仏現代美術展に出品。
1985年 上海大学美術学院招請訪問。日本の伝統木版画と中国木版画との関係、及び制作技法の特徴について学ぶ
1986年 静岡県版画協会を退会、牧野宗則後援会が発会
1989年 日本生命創業100周年記念カレンダー「牧野宗則 日本の四季」発行、「静岡市制100周年記念・静岡駿府博覧会記念━絵入りはがき(5枚組)」発行
1992年 浮世絵太田記念美術館で現存作家で初めての個展「北斎・広重からの華麗なる展開 牧野宗則木版画展」を開催し、札幌・静岡・長崎・佐賀でも開催
1992年 「牧野宗則自選木版画集」発行
1994年 静岡県文化奨励賞受賞
1997年 「棟方志功・牧野宗則二人展」を九州各地で開催
1999年 浮世絵太田記念美術館で「北斎・広重からの華麗なる展開」第2回牧野宗則木版画展
2001年 静岡市文化功労者
2003年 文化庁長官表彰を受賞
2003年 郵政公社より「新静岡市発足記念・絵入りはがき(5枚組)」発行
2004年 版木の美しい部分のみを切り取り、版木そのもので作品制作することを決断。ブロックス・アートと名付け作品を発表する
2007年 裾野市民文化センターで「牧野宗則・風鈴丸木版画親子展」開催
2008年 富士市文化センターで「牧野宗則・風鈴丸親子展」開催
2009年 浮世絵大田記念美術館にて「第3回 北斎・広重からの華麗なる展開-牧野宗則展」開催
2010年 ニューヨークのニッポンクラブで「牧野宗則展」開催
以上、略歴引用

2017年10月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら