さいたま市 大宮区で「宮下柚葵」の日本画を買取らさせていただきました

宮下柚葵 日本画 美人画

ご自宅の品物整理(遺品買取)のご依頼で伺いました。
雪が舞う中を傘をさす着物姿の女性が描かれた「宮下柚葵」の日本画の他、掛軸や絵画、版画、漆器などをお譲り頂きました。
事前のご相談で、ご依頼品の種類や作家名、サイズなどをお知らせ頂きましたおかげで、当日はスムーズに査定を進めることが出来ました。
ご協力とお気遣いに感謝致します。ありがとうございました。b07.gif
なお、作者の経歴を下記に紹介させて頂きます。
【宮下柚葵】
1928年 長野県上田市に生まれる
「伊東深水」門下で兄の「宮下寿紀」に師事し日本画を学ぶ
1983年 国際美術協会の理事に就任
1984年 国際美術展韓国招待作家となる
1986年 東京亜細亜美術大展で「大賞」を受賞
1988年 国際美術大展(パリ)で「グランプリ」を受賞
1997年 国美芸術展(上野美術館)で東京教育委員会賞を受賞
以上、略歴引用

2017年7月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら