さいたま市 浦和区で「柳海剛」や「池順鐸」の韓国の陶磁器を買い受けさせていただきました

柳海剛 青磁 酒器 池順鐸 青磁 湯呑

遺品買取(遺品整理)のご依頼で伺いました。

鳥や雲を用いた伝統的な紋様が施された「柳海剛」の青磁の盃や「池順鐸」の湯呑の他、戦前の韓国の漆器、王朝時代の銀器や銅器、満州自体の品物などをまとめてお譲り頂きました。

お客様の家では当時、貿易のお仕事をされていたとの事で、戦前の韓国・中国から現代の品物まで多数のお品物をご売却頂きました。

このたびは、弊社にお声掛け頂きありがとうございました。emoji200.gif

なお、下記に作者の経歴を紹介させて頂きます。

【初代 柳海剛(ユ・ヘガン)】
本名:柳根瀅
1894年 韓国ソウルに生まれる
1928年 日本別府博覧会で金牌を受賞
1954年 アメリカカリフォルニア国際博覧会で金メダルを受賞
1960年 海剛高麗青磁研究所を設立
1964年 韓国利川郡に窯を築く
1981年 第6回伝統工芸展国務総理賞を受賞
1988年 京畿道無形文化財第3号指定
1993年 逝去
以上、略歴引用

【池順鐸(ジ・スンタク)】
1912年 韓国京城に生まれる
1957年 京畿道利川郡に陶磁窯を設立
1985年 京畿第四号無形文化財(韓国)に認定される
1993年 9月逝去
以上、略歴引用

2018年2月に投稿したぎゃらりー彩の記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ メール無料見積り「お客様のご自宅まで無料にて出張いたします。ご都合・状況に合わせて柔軟に対応します。」 WEBからの買取のご依頼はこちら

お電話からのお問い合わせは0120-231-731

受付時間:10:00~19:00 
定休日:無休

骨董品・古美術品買取「ぎゃらりー彩」 出張買取対応エリア

東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に承ります。詳しくは出張買取対応エリアをご確認下さい。 ※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承下さい。

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら